--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/20 (Fri) 18:33
グッバイメロディー

hmrd-001-01.jpg


「グッバイメロディー」

佐々木敦さんとの出会いのきっかけになった作品。

東良さんには「ドアーズの『ストレンジ・デイズ』のようだ」と言われたけど、撮影の近藤龍人に「こんな感じで」と参考に見せたのは大江千里の「Man On The Earth」。

「ストレンジ・デイズ」は後でYouTubeで見て「なるほどー」と思った。

大江千里の「Man On The Earth」はDVD「SENRI CRIPS 2」に収録されてるけど、見比べないで欲しい。

作る前に豊田さんからヒントになるような言葉を言われて、それは十分に意識した。

そもそも作るきっかけは松尾さんから「豊田君が新しいアルバム出すから、そこから曲を選んでPV作ろうよ」と言われたからで、「東京の恋人」「新宿」は誰が聞いても「松尾さんが撮るべき」と思ったから、僕は「歌詞が過去形」なのが気になった「グッバイメロディー」を選んだ。

ロケで使用した廃線はこれまで何度か撮影で使ったけど(前略、大沢遥様、バクシーシ山下監督の「ほんとにあった呪いのエロビデオ」)、やっとこの場所を生かせる撮影が出来たと思った。だからもう二度と使わないと思う。

山下君(※山下敦弘監督)もここでPVを撮影したそうだが、管理人に見つかって怒られ「松江君はAVまで撮ってんのにズルイ」と思ったそうだ。

現場ではほとんどが「はじめまして」な人たち。

昼前に新宿に集合して、夕方には撮影が終わって、それこそ実質2時間程度の撮影だったけど、妙なテンションがあったと思う。

失敗した場合の代案も考えていたのだが、それは秘密。

撮影後、新宿で打ち上げをしたのだが、撮影の時ほど盛り上がらなかった。

いつかスクリーンで見たいとは思っていたので、今回の上映は嬉しい。
スポンサーサイト

<< 童貞。が世界を救う! | ホーム | 『童貞。をプロデュース』前売券、好評発売中! >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。