--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/10 (Fri) 09:22
皆殺しの霊歌

去年の10月頃だろうか、突然 松江さんから 「話がしたいから一度会おう」と連絡が入る。
しょうがないので、待ち合わせ場所の池袋へ。ニコニコニコニコした松江さんと再会。
おしゃれなコーヒーショップへ。
俺的にはなんとなく よく分かんねーけど、映画出なくちゃいけないのかなぁ、 はー と半ば諦めて のぞんでたんだけど 、最初はいちお渋ってみる。松江さんも俺が加賀くんみたいにへ理屈であーだこーだと抵抗されると思ったのか よく覚えてないけど、「童貞。をプロデュース」の社会的意味とか義務とか、格差社会が何だらかんだらと 難しい話をまくし立てられ 俺は「はー、まー」と頷くだけ。
最後に「こんな所(コーヒーショップ)に来てる奴なんて殺したいだろ!」、「ムカつくだろ!みんな死ねばいいと思うだろ!」 と同意を求められる。
確かに高校時代は 俺がスーパーサイヤ人だったらクラスの奴は皆殺しだ! とか 瞬間移動さえ出来れば あの子もこの子も監禁飼育してやる! とか 俺がブッシュを暗殺してやる とか誰でも思う事を常に思ってたけど・・・ んー まー 男はみんな死んでもいいな 女の子は俺と付き合う可能性もある訳だからダメだけど、 なんて事は言える間もなく・・・
「よし、じゃー 決定だな、よろしく」 と出演が正式に決定。まだ加賀くん主演の「童貞。をプロデュース」さえ観てなかったのに・・・
んなわけで最後に「童。プロ」のビデオを貰い結局良く分からない内に帰路へ。

しかし松江さんは口が上手いっーか 弁が立ちますよねー いいなー あの笑顔と口車に女子は騙されちゃうんだろうな。

文・「童貞。をプロデュース」主演、梅澤嘉朗
スポンサーサイト

<< 『童貞。をプロデュース』CM-01 | ホーム | 『童貞。をプロデュース』CM >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。