--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/06 (Mon) 14:53
奈美ちゃんについて思う1、2の事柄。

島田奈美を知ったのは05年の秋だったか。「スケバン刑事」(特に2の南野陽子)にはまった俺はボムやダンク、モモコにオーレ、シュガー等の80年代アイドル誌を買い漁ったり、拾ったりしていたのさ。 
そーいった過程で 全然知らないけど 島田奈美 って子がめちゃくちゃカワイイなぁ と。 それでリサーチしていく内にこの子しかいないと。 
松江さんとか知らなかった人はB級B級って言うけど そうじゃないんですよ。 当時の雑誌には毎号のようにでてるし、ボムでは2回も巻頭特集してるしね。 クレアラシルのCMも有名だったし(しかもスク水バージョンまで! プールに入ってるんで肩上しか見えないけど。 水着は最初の「パンツの穴 パート2」のオーデションとクレアラシルだけ!)。ヤフオク(奈美ちゃんグッズ購入の為始めました)にも結構出てるし。
んで なんでそんなに好きなの って言われたら カワイイからとしか言えないけど  んー 奈美ちゃんは自分の好きなことしかやってないっーかやりたくなかったと思うんですよ だから引退して音楽ライターにまでなっちゃたんですよ。
そんなビミョーなな消え方も素晴らしいじゃないですか。

俺は元アイドルの人がアイドル時代の事をあーだこーだと否定的に言ったりするのはどうかと思うんだけど 奈美ちゃんとゆーか奈央子(本名)さんはほとんど語ってくれないんですよ。 取材させてくれってのは多分けっこーあると思うんだけど そういった頑なでミステリアスな所とか。 それに 現在でも美しいってことですね。 アイドル時代の浅田美代子もかなりカワイイと思うし、好きなんだけど やっぱ今はおばさんじゃないですか まー アリかナシかって言われたらアリですけど 。 そんな現役で応援できます って事が重要。
そんな想いを込めて、奈美ちゃんに楽しんで貰うためだけに 奈美ちゃん賛美映画 「独立宣言」を作ったのです。
いきさつは出会って半年程たったある日ヤフオクで手に入れた奈美映像集を観ていると こんなんでましたけど の占い師が奈美ちゃんは21か24で婚期が とのこと。 あー俺が同年代だったら俺だったかもしれんなー と思った瞬間 スパーンと全てが浮かび よしこれを映画にしよー と、そして渡そーと決意。現役アイドルで作ると流石に引かれるだろうが、奈央子さんなら笑ってくれるだろうと勝手な確信の中 制作は進み 友の助けもかり06年の8月くらいかな「独立宣言」完成なる!!
完成したはいいが さて渡そうとなると なかなか・・・ 俺とゆーか童貞とゆーかオタクとゆーか は妄想は再現なく膨らむけど いざリアルなことに直面すると・・・ ほんとにダメじゃないですか。 まーじゃー取りあえず 調布映画祭に出してみるかと。 したら一応 入選しまして。 その後ですかね、 松江さんから一度会おうとの連絡が入って。 なぜか「独立宣言」も持ってきてとの事(多分 調布映画祭実行委員のムラケンさんから漏れたと思われる)。気は進まなかったけど どうなるんだろうドキドキとの期待感もあり 一路 東京へ。

つづくのだ。

文・「童貞。をプロデュース」主演、梅澤嘉朗
スポンサーサイト

<< 「映画芸術」最新号に松江監督ロングインタビュー掲載! | ホーム | 予告編集2 単館系映画編 >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。